家計を改める

ポイ活初心者が安心して登録できるポイントサイト3選を解説!

少し前は節約志向の高い人が裏技的に使っていた「ポイントサイト」。

しかし、今では100以上ものポイントサイトが乱立し、雑誌にも大々的に紹介されるようになりました。

ただし、サイトによっては案件を消化してもポイントが付与されない、交換できない、など初心者泣かせなサイトも多いのが現状です。

この記事では、2015年からネットの無料情報だけでポイ活を始めた筆者が、ポイントサイトの仕組みや案件の属性、稼ぎ方、初心者におすすめなポイントサイトと交換方法について解説します。

この記事で分かること

・ポイントサイトで稼げる仕組み
・ポイントサイトの稼ぎ方
・ポイントの交換先
・ポイントサイトの選び方
・おすすめのポイントサイト3選

「ポイ活」とは何か?

「ポイ活」とはポイントを貯めたり使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動を指します。節約に使ったり、嗜好品に充てるなどして、満足度の高い生活に用立てます。

我々が物やサービスを購入するときは、現金、またはクレジットカードで支払いますが、それ以外に「ポイント」というお財布をもう一つ持つことを意味します。

ポイントは、以下の4つの方法で貯めることが可能です。

①実店舗のポイント
②クレジットカード利用ポイント
③ポイントサイトのポイント

おそらく「①、②は知っているが③は知らない」という方が多いのではないでしょうか。

いつき
いつき
最初はすごく怪しいと感じましたw

ポイントサイトとは何か?

ポイントサイトとは、インターネット型のポイントサービスのことです。「おこづかいサイト」と呼ばれたりもしますね。

会員登録を済ませたユーザーが、ポイントサイトを経由して商品を購入したり、サービスを受けたりすることでポイントが付与される仕組みです。

分かりやすい例としては、ポイントサイトを経由してネット通販の「楽天市場」を利用すると、買い物金額の一定割合(通常は1%)のポイントが付与されます。

いつき
いつき
サイト経由でポイントがもらえます!

なぜポイントが付与されるのか?

「ポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえるなんておかしい」と感じるかも知れません。

しかし、企業は集客のため、あらゆるメディアに広告を出しています。ポイントサイトにも広告を出していて、そこで集客できると、企業から運営会社へ広告費が支払われます

そして、ポイントサイト運営者が収受する広告費の一部をユーザーへ還元する仕組みを取っています。

さつき
さつき
運営会社も儲かる仕組みなんだね!

街中やショッピングセンターなどで「クレジットカード発行、今なら●●ポイント還元」といった勧誘の光景を見たことはありませんか?

実はクレジットカード発行も同じ仕組みで、発行時に広告費が勧誘者に支払われ、一部が消費者に還元されます。

ポイントサイト経由でもクレジットカード発行があり、自分で発行すると、街中の勧誘よりも高い還元をもらうことができます。

どんなサイトがあるか

ポイントサイトは、中小零細から上場企業まで100以上のサイトがあります。
上場している大手サイトではECナビモッピーげん玉などがありますが、中には高還元を謳いながら、初心者をカモにするサイトもあるため、注意が必要です。

さつき
さつき
どうして初心者が狙われるの?
いつき
いつき
サイトを見比べる経験値がないからだけど、後で初心者でも安心して使えるサイトを紹介するよ!

どんな案件があるのか?

コツコツ系(低単価)ガッツリ系(高単価)の2種類に分かれます。獲得難度や無料・有料によって分かれます。

コツコツ系

単価1円~50円程度の低単価案件です。1件数百円のものもありますが、コツコツと隙間時間を使って数を稼ぐタイプです。具体的には以下の案件です。

・ポイントサイトへのログイン
・無料ゲーム
・アンケート回答
・ネット通販利用
・アプリインストール
・商品モニター

時間に余裕のある人、待ち時間、隙間時間に稼ぐことで1日50円~100円、30日で1,500円~3,000円は無理せず稼ぐことが可能です。

筆者は楽天お買い物マラソンで買い回りをする際、ネット通販案件を利用します。還元率1%としても、7万円程度の買い物をすると700円分のポイントが貯まり、さらにマイルに換えることで4,200円分の特典航空券に交換します。(1p=0.75マイル、1マイル=8円で換算)

さつき
さつき
楽天マラソンに使えるのは良いね!

ガッツリ系

1件あたりの案件単価が2,000円以上の案件です。中には1件50,000円という超高額案件もありますが、条件が厳しかったり、セールスを受けたりするので注意が必要です。

・証券口座の開設(+運用商品購入)
・飲食店の利用、覆面調査アンケート
・クレジットカードの発行、カード利用
・FX口座開設
・保険の見直し面談
・不動産投資のセミナー 等

いつき
いつき
1件あたりのコスパが高いよ!

筆者は時間がなく、かつリスクを取ることが嫌なので以下①~③が中心です。

①ネット通販利用(主に楽天)
②飲食店の覆面モニター
③クレジットカード発行

中には、高還元の電力会社変更や証券口座の開設など、スポットでエントリーする案件はありますが、基本的には①~③です。

手間がほとんどなく、継続的に、それなりのボリューム(月1万ポイント程度)を稼ぐためには、1つの案件に依存しないようにすることをおすすめします。

いつき
いつき
コツコツとガッツリの両方狙うべき!

貯まったポイントはどうする?

貯めたポイントは様々なものに交換できますが、ポイント交換のやり方で、ポイ活のレベルが分かれます

具体的に言うと、単純に現金や1ポイント1円のポイントに換えるか、1ポイント1円以上のポイントに変えるかで効果が数倍単位で変わってきます

ポイント交換のやり方、使い方としては、以下3通りに分類されます。

①現金やAmazonギフトに交換して生活費へ
②Tポイントへ変換しウェル活へ(1.5倍)
③マイルへ交換し飛行機旅行へ(2倍~10倍)

①は最もオーソドックスな方法で、現金や1ポイント1円のポイントに交換し生活費に充当するケースです。現金に換える場合は、ポイントサイトからの振込手数料等に注意する必要があります

②は、Tポイントに交換し、ドラッグストア「ウェルシア」で行われる毎月20日の感謝デーで使うと1.5倍の買い物が可能です。これだけで①の50%増しです。

③は、ポイントをマイルに換えることで航空会社の特典航空券に充当し、飛行機代をタダにする方法です。

マイルは区間と座席のグレードによって1マイルあたり価値が変わるため、2倍~10倍と幅を持たせています。(ビジネスクラスで海外の航空券に換える場合、約10倍です)

さつき
さつき
ポイントサイトのポイントでも交換できるなんて知らなかった!
いつき
いつき
工夫すれば高還元でマイルに交換できるルートがあるんだよ!

ただし、ポイントサイト内で直接マイルに換える方法の他、ポイント交換を繰り返すことで高還元のマイルに交換する方法もあります。筆者はANAマイルを貯めているので「東急ルート」を使ってポイントをマイルに換えています。

東急ルートに関する詳細記事はこちら

その他、マイルは有効期限3年ですが、ポイントサイト内に留めておくことで約1年程度はポイントとして保留することができるため、戦略的な貯め方、使い方が可能です。

いつき
いつき
筆者は③マイル交換一択です!

初心者におすすめなポイントサイトとは?

ここから、初めてポイントサイトを利用する方におすすめのサイトを3つご紹介します。

大手サイトであれば、案件の豊富さやセキュリティ対策等は一定以上の水準を確保しているため、使いやすさや安心して利用できる仕組みがあるかどうかを基準に選びました。

・ハピタス
・モッピー
・ちょびリッチ

ハピタス

2007年開始、前身は「ドル箱」。運営歴14年の老舗で登録者数は320万人(2021年8月時点)を超えています。CM広告も打っている大手サイトです。換金に必要な最低ポイント数が低く、ショッピングの買い物保証が付いているなど、初心者におすすめできる要素を多数持っています。

おすすめポイント
最低300円から手数料無料で換金可能
②豊富な交換先
買い物保証制度がある
1ポイント1円のシンプルなレート
⑤JIPC加盟

デメリット
①交換上限がある(3万円分)
②楽天の利用カウントが厳しい

デメリットは、月3万円までの交換上限があったり、ネット通販の楽天での買い物回数カウントが厳しいなどがありますが、初心者にはあまり関係のない部分なので、おすすめNo.1としました。

さつき
さつき
初心者には安全性が一番だねっ

ハピタスの詳細は以下の記事で解説しています。

モッピー

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

モッピーは2005年スタート、運営歴16年と同じく老舗であり、会員数900万人、多くのサイトで「ポイ活No.1」を誇るポイントサイトです。特徴としては、アンケートやゲームなど、コツコツ貯まるサービスが充実しています。また、ポイント交換の増量キャンペーンを頻繁に行っているため、高還元になりやすく、1ポイント=1円とハピタスと同じくシンプルなレートです。

おすすめポイント
①入会時キャンペーンのポイントが大きい
②ゲームやキャンペーンが多い
③高額案件が多い
④1ポイント=1円のレート
⑤セキュリティ高い

デメリット
①保証制度がない
②ポイント有効期限180日
③メールが煩わしい

デメリットとしては、保証制度がないことが挙げられます。

ポイントサイトは、案件をエントリーしてサービスを利用すると「承認待ち」に変わり、無事承認が下りるとポイントが付与されます。
エントリーして利用したにも関わらず、承認待ちにならない、あるいは承認が下りないといったケースも多数存在するため、悪く言えば泣き寝入りするしかない状況にもなります。

初心者は還元率の高さよりも、モチベーションを保つために保証制度は大事だと思っているため、それがなくても大丈夫という方はモッピーがおすすめです。

いつき
いつき
案件の豊富さはモッピーが一番だよ!

モッピーの詳細は下記の記事で解説しています。

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

2004年創業、運営歴17年、会員数400万人を超えるポイントサイトです。先の2サイトに比べて収益性の高さがポイントです。サイト利用額や利用頻度により会員ランクが設定されており、上位ランクでは通常の還元率+15%増量してポイントを付与してくれます。また、高額案件であるクレジットカードの還元率が高いため、高収益案件を狙う人には特におすすめです。

おすすめポイント
①インセンティブ制度がある(最大15%増)
②買い物保証制度あり
③クレジットカード案件が高還元

デメリット
①2ポイント=1円のレート
②SSL対応ではない

いつき
いつき
収益性はポイントサイト随一です!

ちょびリッチの詳細は下記の記事で解説しています。

まとめ:まずは1,000円稼いでみる

初心者にありがちな事として、自分に合ったポイントサイトを永遠に選び、一歩も踏み出せないことがあります。

まずは小さな成功体験を積むことが大切です。

まずは早々に1,000円程度稼いで、ポイント換金、交換して使ってみましょう。

そして、走りながら自分に合った方法を考えましょう。

ポイントサイトの登録自体は無料ですから、失うものはありません。

おすすめは、2~3個のサイトを同時並行で使ってみて、使い勝手を確認するのが良いでしょう。

大手であれば、案件のカバー率はどこも高いため、サイトの見栄えや、よく使う案件の傾向を見ながら相性で決めるのが良いです。

ポイントサイトで少しずつでも経験値を積むと、手元の現金を使うことなく生活ができるようになります。新たな一歩として、ポイントサイトを登録してみましょう!

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

日本ブログ村バナー